Our Philosophy

2012年、長野県の軽井沢と上田の間にある東御市鞍掛のなだらかな南斜面で、荒れ果てた耕作放棄地の開墾から始まった「夢のワイナリー造り」、現在約3,800本の葡萄を植えておりますが、将来的には10000本まで増やそうと思っております。
そして誰でも参加できるワイナリー造りを通じ、誰もがお互いを尊重し支え合える場を作れたらと願っております。
目指すは
より自然なブドウ作り
より自然なワイン造り
参加型、滞在型のワイナリー造り

東御の素晴らしい景色の中で、より自然で安全な世界一のワイン造り、そして参加している人達が活き活きと輝いているワイナリー造りを目指し、ご一緒に楽しんでみませんか⁉️

続けて

葡萄畑で逢いましょう!

好きな時好きなだけ、一緒にワイン葡萄の栽培をしていただける仲間を募集しています。
畑の場所は、しなの鉄道田中駅からタクシーで約10分、上信越自動車道東部湯の丸インターから車で約5分、東御市の鞍掛地区にあります。
参加ご希望の方は、下の作業スケジュールをご確認の上、ご一報ください。素晴らしい景色の中で、ご一緒に畑仕事を楽しみましょう!

⭐️また畑作業以外にも、経営、デザイン、建築、造園などのいろいろな分野で、夢を共有し、サポートしていただける方も募集しております。
下記連絡先まで、お気軽にご連絡下さい。

presentir2013@gmail.com
090-5659-3208

作業スケジュール

  • 2018年の4月末に東御市に移住してから、ほとんど毎日畑に出ていますが、やむを得ない事情により急に予定が変わることがありますので、畑の見学、あるいは畑仕事をご希望の方は、必ず事前にご連絡ください。

Presentir Vineyard (東御市鞍掛

  • 新着情報
  • 2017/09/28〜30 シャルドネ、ピノ・ノワールの収穫
  • 2014/0/0  お知らせ内容を記載してください
  • 2014/0/0  お知らせ内容を記載してください

powered by crayon(クレヨン)